2021.6.9 磐梯町立磐梯幼稚園
砂ダイアリー · 09日 6月 2021
 磐梯町教育研究会にお招きを受け、行ってきました~♪ エネルギッシュな子どもたち・”磐梯山”のような包容力の先生方…磐梯幼稚園には『キラキラ☆』が満ちあふれていました~♪♪♪

砂ダイアリー · 29日 5月 2021
毎月第三土曜日に開催されるこの事業は、 ☆親子で、のびのびたっぷり遊んでほしい ☆子ども同士の関わりも生まれますように そんな願いがこめられた場です。 園の先生方も、 福島SAND‐STORYも、 子どもたちが 『やりたい♪』を存分に叶えられるよう、 その子のペースを大切にした関わりを していきたいと考えています。 グイグイと...
砂ダイアリー · 19日 5月 2021
🟢くむ♪ くむ♪ くむ♪  水の張られた たらい。 水量の増減にともない、 子どもたちの動きも多様に変化します。  手にする道具も十人十色! バラエティーに富んだチョイスになります♪  片手には「すくう」ための、 もう一方には「ためて運ぶ」ための~♪  子どもたちは、 『二刀流の使い手』になります☆  さて、A君には...
砂ダイアリー · 11日 5月 2021
🟢思いが声になります♪  2階テラス。 ホワイトサンドコーナーにいるのは、 1歳児のAちゃん・Bちゃん・Cちゃん。  ほんのりと湿った砂が、 思いを受けとめてくれます。 アクションによる変化は、 幼い彼女たちをず~っと魅了し続けました。  ついこの前まで 赤ちゃんクラスだったのに! 手をつっこんだり、 つかみ取っては握ったり開いたり。...
砂ダイアリー · 28日 4月 2021
🟢自己紹介じゃなかった…  姿を見つけ、 すぐに三輪車で近づいて来てくれたA君。 彼は、この春に入園した4歳児です。  「ぼくね、ほんだ!」  「ほんだ ひろとだよ!」 積極的だなあ☆~と感心。  「そう、   本田ひろと君ていうんだね?」 が…  「ちーがーう!!」 ネームを見せてもらいました。 …あ、まったくちがいます。 彼は、...
砂ダイアリー · 21日 4月 2021
🟢はじめましての子も 年度末にお別れした子どもたちが 走り寄ってきてくれました。 中には、 すぐに走り去って行ってしまう子も…😢 (あ!…  向こうにいる子に  知らせに行ってくれたんだ😊) 友だちとこちらをめがけ 戻って来てくれる姿にジーン♡ (何か面白そう♪  っていう空気に乗っかったのかな!?) この春入園した子たちにも呼ばれました。...
砂ダイアリー · 21日 4月 2021
子どもたちの時間は、 いつだって「?」「!」に満ちています。 「生活=遊び」であり、 豊かな経験の蓄積が 「育ち」になっていきます。 『砂ダイアリー』では、 日常の活動や イベントのささやかなひとこまから、 子どもたちの「キラリ☆」を 紹介していきます。 「みる」・「ひろう」を意識していくと、 「宝物」は、 そこらじゅうに散らばっています☆
イベント開催報告 · 08日 3月 2021
東日本大震災から10年目を迎える直前の3月7日、第5回「福島“砂”シンポジウム」を、オンラインで開催しました。大震災以来、福島県内で取り組んできた砂場復活のための活動と全国における砂場遊びの充実に向けた課題と可能性について、福島県内はもとより、北海道の「釧路市こども遊学館」(国内最大級の屋内砂場を有する遊びと学びのための施設)や、鳥取市の「鳥取砂のルネッサンス実行委員会」の皆さんを始め、関東や東海地方から約80名がつながって話し合いました。 最初に、河内ひろみNPO法人福島SAND-STORY副代表による「あのときわたしたちは これからわたしたちは」という基調講演がなされ、以下のようなシンポジストの皆さんによるお話しと参加者一同による開催アピールが採択されました。 最後は、恒例の「花は咲く」を合唱して、シンポジウムを終了しました。
第5回福島“砂”シンポジウムを開催します
イベント案内 · 01日 3月 2021
東日本大震災からまもなく10年を迎えます。第5回目となる今年度の「福島“砂”シンポジウム」では、大震災以来、福島において取り組んできた砂場の復活と復権の活動を振り返ります。また、今回はコロナ禍により、オンラインでの開催となりますが、「砂場」を通して全国の皆さんとともに、子どもの未来づくりを考えることができればと願っています。どうぞ、ふるってご参加下さい。 日時:2021年3月7日(日)13:00~16:00 開催方法:Zoomによるオンライン 参加費:無料 申し込み:https://forms.gle/pZt7hbiJBVyDtYcx6 上記URLをクリックして、必要事項を記入し「送信」してください。追って、Zoomヘの招待URLをお送りします。なお、事前にZoomアプリをパソコンやスマートフォン等に各自ご用意願います。

住友生命 第13回「未来を強くする子育てプロジェクト」スミセイ未来賞を受賞
31日 12月 2019
2019年度の住友生命による「未来を強くする子育てプロジェクト」において、これまでの活動に対して「スミセイ未来賞」を受賞しました。大変嬉しい受賞ですが、今後も引き続き多くの子どもたちの「未来」のために、遊び環境整備に力を入れて参ります。ありがとうございました。

さらに表示する

イラスト:Miho OTANI
イラスト:Miho OTANI

「砂」 によって、ふくしまの復興促進と、

日本全国の子育ち・子育て環境を豊かにしていく Story を、

一緒に紡ぎ、語りませんか。

 

なぜ、「砂」なの?

「砂」で、そんなことができるの?

 

是非、この Story を、お読み下さい。

 

すぐに 「砂」 の魅力に引き込まれ、

「砂」に触れたくなるでしょう。

 

そして、ほら!

もう Story の 次の 1ページが開かれます。

 

FUKUSHIMA-SAND-STORY