石狩浜の砂採掘場見学

2016年8月9日、砂場に適した砂とはどのようなものかという研究の一環として、石狩浜の砂の採取場を見学しました。

広大な砂の採掘場、地下水と一緒にくみ上げられた砂は、そこで一旦水洗いの池に運ばれ、余分なゴミや泥などが取り除かれます。さらに2㎜のふるいを通すことで砂の粒子が均一化され、砂場にも適した砂となっていきました。

このような砂の採掘、精製の過程を間近に見ることは、改めて子どもの砂場環境を考える大きな参考となりました。

私たちは、「砂場には本物の砂を!」 と呼びかけていますが、まさに「本物」とはどのようなものかを、ここに見るような思いでした。

team FUKUSHIMA-SAND-STORY


「砂」 によって、ふくしまの復興促進と、

日本全国の子育ち・子育て環境を豊かにしていく Story を、

一緒に紡ぎ、語りませんか。

 

なぜ、「砂」なの?

「砂」で、そんなことができるの?

 

是非、この Story を、お読み下さい。

 

すぐに 「砂」 の魅力に引き込まれ、

「砂」に触れたくなるでしょう。

 

そして、ほら!

もう Story の 次の 1ページが開かれます。

 

 イラスト:Miho OTANI