札幌かっこう幼稚園での研修会

2016年8月8日、「砂の遊びとアート」を基調とする幼児教育(保育)と小学校のスムーズな連携を図るための、幼稚園、保育所、小学校の教職員研修会を、札幌市のかっこう幼稚園のご協力を得て開催しました。

砂遊びを通した幼少期の子どもの成長と発達、育ちの受け渡しと、保育・学習の連続性のある展開をどのように実現させることができるのかを、砂遊びのワークショップと講演、ディスカッションを通して考えました。

 

team FUKUSHIMA-SAND-STORY


「砂」 によって、ふくしまの復興促進と、

日本全国の子育ち・子育て環境を豊かにしていく Story を、

一緒に紡ぎ、語りませんか。

 

なぜ、「砂」なの?

「砂」で、そんなことができるの?

 

是非、この Story を、お読み下さい。

 

すぐに 「砂」 の魅力に引き込まれ、

「砂」に触れたくなるでしょう。

 

そして、ほら!

もう Story の 次の 1ページが開かれます。

 

 イラスト:Miho OTANI